中島知子の大分移住の理由を聞いたら住みたくなった!人気の移住地は?

スポンサーリンク
人物

中島知子(50歳)が昨年末の「ぐるナイSP」に続いて、4月4日放送「有吉ゼミSP」に出演しました。

自転車で別府の街を走り回り、自転車の前籠には、常に桶とタオルが・・

毎日、本物の源泉掛け流し温泉が自慢のひょうたん温泉に行くそうです。

中島知子は、大分に移住したのは2018年6月頃と言われていますから、早4年ですね。

なぜ大分に移住し、今も住みづづけているでしょうか?

スポンサーリンク

中島知子が大分移住を決めたのは写真集がきっかけ?

中島知子自身のブログには、大分移住の理由を次にように書かれています。

↓↓↓

写真集の撮影の時にいい印象のあった大分の別府に移住しました。大分は、友人の作家阿久さんの故郷でもあり馴染みも深く、知人、友人も多くいたのも決め手でした。他にも理由はあるのですが・・・

撮影は大分に移住する2年前くらいですから、その時の印象で大分に決めた可能性はあると思います。

雑誌のインタビューには、移住した理由を 「幼い頃からのアトピー体質が20代、30代の頃は落ち着いていたのに40代になってから悪化したのもあって、本格的に体質改善したかった。それには湯治が一番だろうと考え、候補地は熱海か箱根か別府かと考えていた。」と述べています。

さらに、ブログに写真集の撮影場所は書かれてませんが、同雑誌のインタビューでは「私の3冊目の写真集『煙夏 ENKA』を撮ったのも別府だったし、夕暮れの中の湯煙とか本当に風情があってね。ここでしばらく暮らしてみようと思ったんです」と、はっきり撮影場所が別府だったと言っています。

 

ちなみに、中島知子は3冊も写真集を出しています。

やはり、美人でスタイルもいいからなのでしょうね!



中島知子が大分移住を決めた最大の理由は?

中島知子が大分移住を決めた最大の理由は、ズバリ温泉です!

アトピー体質で、本格的に体質改善するにはどうしたらいいか悩んでいたそうです。

食生活や薬でアトピー体質を改善する人もいると思いますが、中島知子は湯治が一番と考えたそうです。

大分にはあちこち温泉がありますし、特に別府は素晴らしいお湯が多いと言われています。

中島知子は「有吉ゼミSP」で、別府は日本一健康になれる街!と言い切ってましたね。

日本有数の温泉地・大分県の温泉は日本一?

日本で一番温泉地の多いところは北海道ですが、温泉の源泉数・湧出量では大分は日本一です。

【源泉数】

1位:大分県 4,445
2位:鹿児島県 2,755
3位:静岡県 2,252

【湧出量】
1位:大分県 毎分279,253リットル
2位:北海道 毎分198,022リットル
3位:鹿児島県 毎分160,132リットル

※環境省HPより(平成30年度温泉利用状況 )

温泉マイスターの資格をもつ温泉名人たちが言うには、日本の泉質は主成分によって、10種類に分類されるそうです。

大分県内には、そのうち8種類(単純温泉・塩化物泉・炭酸水素塩泉・硫酸塩泉・二酸化炭素泉・含鉄泉・酸性泉・硫黄泉)が存在しているので、大分県に来れば、世界中にある温泉地に行ったのと同じという事らしいです。

なるほど、それが大分の温泉の素晴らしいところなのですね!!

大分県では、温泉地に長期滞在をして、療養を行う「湯治文化」が残っています。

強酸性の刺激的な湯から強アルカリ性のヌルヌル系までpHも様々です。

海水以上に成分を含む超濃厚湯も楽しめる大分県は、まさに温泉の都です。

温泉療養が必要な人、温泉に魅せられた人が大分に移住したくなるのは当然です。

中島知子は、自身のアトピー体質には湯治が一番と思ったそうですから、迷わず大分ですね!

 

温泉目的だったけど、食べ物も美味しかった~というのは最高です。

私はアトピー体質ではありませんが、気持ちが大分になびいてます。

もし、移住するとしたら、大分は間違いなく候補地に入ってます。

実際に、今、大分に移住する人は増えているそうです。



大分県に移住するには、どうすればいいの?

大分に移住したら、テレビ番組やCMで中島知子に会えますね (~o~)

大分だけでなく福岡の毎日放送『金曜ビックバン』も中島知子が週末おでかけ情報を担当するそうです。


大分移住を考えている方、移住に関する手続き等は、大分県のホームページで移住パンフレットを公開しているようですので、詳細は、そちらのホームページをご覧ください。

人気の移住地はどこ?

大分市、別府市、豊後高田市、日田市、中津市・・等々、それぞれ環境の違いや移住支援がありますので、サイトなどで条件を確認し、自分はどの地域が合っているのか、よく検討してください。

例えば、大分市、中津市は住環境が良く人気のエリアですが、豊後高田市は自然豊かで、子育て支援が手厚いなど、人気の移住地は住む人の家族構成や目的によって異なります。

ある程度、候補地を決めたら、ウイークリーマンションや体験滞在などで実際に住んでみる事をお勧めします。

まとめ、中島知子の大分移住は成功だった!

中島知子の大分への移住は、占い師に洗脳されたという噂よりも、なぜ大分なのか?大分に何があるのか?という事の方に関心が集まり、それによって大分の良さを知った人も多いと思います。

インターネットの急速な普及により、仕事場を選ばない時代になってきていましたので、住みよい環境を求めていた人にとって、大分はとても魅力的に思えたと思います。

中島知子は大分から元気をもらい、中島知子も大分の役に立っています。

豊かな自然に囲まれて、素晴らしい温泉にも恵まれ、食べ物も美味しく、仕事も楽しめる程度して、仲間もいる・・そんな暮らしを隠すことなく、洗脳や占い師もネタにしてしまうくらい堂々としている姿は素敵です。

 

中島知子は、今後もっとテレビなどメディアの仕事が増えて忙しくなるかもしれませんが、温泉という強い武器がありますので、楽しめる範囲で、活躍して欲しいですね。

応援してます!!

人物
タイトルとURLをコピーしました